ホーム > 日本酒のランキングについて > 日本酒はセットで楽しむのが一押し

日本酒はセットで楽しむのが一押し

 日本酒のランキングでは、1本よりセットが選ばれています。
ご贈答用として購入するユーザーが圧倒的に多いものの、自分で飲むために購入するにしても、飲み比べセットが人気を集めています。
蔵元直送となる生酒、フレッシュな味わいを堪能できることから人気です。
その蔵元にも注目が集まっているのは言うまでもなく、季節によって飲み方も変えられるのは日本酒の魅力でしょう。
夏は冷酒、冬は温燗というように楽しむことができます。
蔵元のこだわりは、酒造好適米をはじめ、製造方法の違いでもあり、異なる味わいを冷酒・温燗で楽しめます。
醸造特性に優れた酒米、甘みとうま味を併せ持ったバランスのよい大粒米を多くの蔵元が選んでいます。
その特徴を損なわないように管理するだけではなく、最近の日本酒は女性からも愛飲されるようになり、華やかで軽さのある酒質になるように造られているようです。

 また、よいもの同士を掛け合わせることもポイントで、最高峰の酒米のみを使用し、名水で仕込んだ日本酒は純米大吟醸を生原酒とおりがらみ、こうしたセットにして提供されています。
果実のように華やかな香り、滑らかなうま味が、日本酒愛好家のランキングに反映されています。
日本酒では【米】にこだわる蔵元が多く、最近のニューフェイスとなる日本酒は、独自開発された米から造られています。
誉れ高き・最高峰とも称されるブランド米、その兄弟米から日本酒を造る蔵元もあります。
精米歩合50%まで磨き、杜氏伝統の技で醸した純米大吟醸、これは飲み比べしたくなる日本酒ではないでしょうか。
杜氏自らが吟味した飲み比べセットであれば、ご贈答用だけではなく、宅飲みにも取り入れてみたい方もいるはずです。

 日本酒は苦手、そうした方もいるでしょう。
日本酒ブームに乗っかりたいものの、発泡酒や缶チューハイなどとは異なり、敷居が高い懸念もあるようです。
そこで酒造メーカーが提案するのが、チョコレートです。
ここ最近のバレンタインデーやホワイトデーのランキングにも変動があり、これまでは洋酒ボンボンが独占していましたが、和酒ボンボンも人気を集めています。
和酒が苦手な方からも人気なのは、日本酒ガナッシュをスイートチョコレートでカバーした1粒です。
ちなみにボンボンとは、ボトル型のスイートチョコレートの中に、厳選した和酒をそのまま詰め込んでいるもので、ダイレクトに味わいを堪能できます。
また、生チョコと選び抜かれた国産素材を融合させた和酒シリーズもランクインしています。
通常は、カカオの香りに負けないよう、芋焼酎やブランデーが使われています。
しかし、上品なワインにも匹敵する、そうした評価が付いている純米大吟醸はナチュラルな酸味をホワイトチョコレートとマリアージュさせています。
もちろん、香り高い日本酒を使用すれば、とろける甘さに辛口のキレがマッチすること受け合いです。
日本酒より価格も割安ですし、こうした甘さから辛口へと舌を慣らすのも有りではないでしょうか。

次の記事へ